黒系・白系・赤系の3色セットが人気!
ぶらさがっているぶどうが目印!

2021.02.22

UPDATE

宮原果樹園

4001 発見タノシマル

県道151号線沿い、直売所の目印は屋根からぶどうがさがっている、宮原果樹園。

注目ポイントは、
初代の時からいつも遠方から来てくれるお客さまが2~3世代に渡って来てくれる姿を見て、また来てくれるようにぶどうと向き合って頑張っていますと語る宮原さん。
九州のあらゆるところからレンタカーを使って来られるお客さまもいるのだとか。ぶどうを作るために大変なことは、シーズン中の約2ヶ月間は休まずぶどうと向き合い、きれいな形を作るためにひとつひとつ丁寧に剪定し形を整える作業を家族でおこなうこと。宮原さん一家の愛が詰まったぶどうですね!
その有機栽培でつくる3色のぶどうは種類ごとに甘くて良い味が出ていますよ。

所狭しとぶどうが実っています

ぶどう狩りのシーズンは、ハウス7月中旬~7月下旬、トンネル8月上旬~8月中旬、露地8月中旬~9月下旬。

品種は黒系(巨峰)、白系(シャインマスカット)、赤系(安芸クイーン)。

代表品種以外にも新しい品種や隠れた品種があり、ぶどう狩りに来た人だけが食べることが出来る、サービスが良い宮原果樹園。

ハウス 7月中旬~7月下旬
トンネル 8月上旬~8月中旬
露地栽培 8月中旬~9月下旬

取り扱っている品種は

黒系 巨峰(種あり)
~8月15日/1㎏ 1400円
8月16日~/1㎏ 1200円
白系 シャインマスカット
赤系 安芸クイーン
自慢の巨峰を見つめる宮原さん
直売所は通りに面しています

宮原果樹園は、家族経営で少人数のため1日定員7~8名を受け入れることができます。

また、ぶどう狩りではなく直売所での購入の場合は要予約です。

駐車場は、ぶどうがさがっている直売所前に5台駐車できます。

いろんなぶどうを食べてみたい方はぜひ一度お越しください。宮原さん家の3色セットの美味しさに出会える果樹園ですよ。

宮原果樹園

住所 福岡県久留米市田主丸町益生田1385
電話番号 0943-73-1358
営業時間 9:00~16:30
定休日 シーズン中は無休
アクセス 大分道「朝倉I.C.」より、車で約20分
駐車場 有(5台)
予約 直売所でのぶどう購入のみは要予約
初めて来られるお客さまは要連絡
※ぶどう狩りの予約は不要
URL
スポット情報は最新の情報と異なることがあります。

地図を見る